ジェットストリーム

先日、時間が空いたので京都へ行ってきました。


京都へは店のある草津から三条京阪まで30分余りで行けます。

1500772727381


夏の京都は暑くて人通りも少ないです。

でも、これはこれで風情があるのですがね・・・・・・・・・・

ところで、私は店番をすることは基本無いのですが、閉店前の1時間ほどは店にいます。

お客様も来ないのでタブレットで音楽を聴いたり、You Yubeを見たりしてます。

1499509734877


で、最近よく聴いているのは「ジェット ストリーム」です。



我々の年代には、ああ懐かしいと思っている方もいるのではないでしょうか。




ミスターロンリーの音楽をバックに、城 達也さんのナレーションで始まるラジオ番組です。

学生時代、四畳半の部屋で深夜、ラジオから流れてきた音楽や語りを思い出します。

余談ですが、このラジオ二回ほど質屋さんにお預かりして頂きました。

また、ナレーションがおしゃれで、田舎者の私には良く分からないが、夢の世界につれて行ってもらえる気がした。

遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
たゆみない  宇宙の営みを告げています。

満点の星をいただく果てしない光の海を、
豊かに流れゆく風に  心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も
瞼に浮かんでまいります。

これからのひと時。
日本航空が、あなたにお送りする
音楽の定期便。「ジェットストリーム」。
皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、城達也です。






当時、行ったこともない海外に対する強い憧れと、出会ったことのない人々、見た事のない景色への妄想がとてつもなく広がって行ったのを思い出します。

ひょっとしたら、私の妄想癖はこの番組によって定着したのかもしれないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄

昨日は月一回のお休みです。

気になっていた、庭の垣根の剪定を朝からしました。途中何かの脱皮した殻を見つけ、あまりの完璧さに写真を撮りました。

1500258389732

脱皮して何になっているのか分かりませんが、今頃中自由に飛び回っているのでしょうね・・・・

ところで、先週は孫のダンスの発表会に行ってきました。

女の子はバレーを、男の子は別のダンススタジオでストリートダンスを習ってます。


で、今回はバレーの発表会です。

しっかりと化粧をして、少し緊張気味に踊っている姿はいつもの孫とは違って見え、成長したなぁ思いました。

ダンスは大人の人の演技もあり、社交ダンス、ジャズダンス、ラテンダンス、ベリーダンスなどありました。

ダンスの事は良く分かりませんが、上手いなぁと思える人や、初心者やなぁと思える人がいました。

なにが違うかと言うと、無駄な動きが有るか、無いかと言うことでそう感じるのだと気がついた。

上手い人は無駄な動きがなく、動きが滑らかで、切れがある。

これって、ダンスだけでなくすべてのことに共通することなんでしょうね・・・・

考えたら、歳を重ねた私にも言えることかもしれない。




体力や、意欲が衰えると無駄なことを省いた生き方に自然と変わっていくように思う。



最近、よく自問自答している。

「これって、本当にやりたいこと?、やらねばならないこと?」



で、こんなことを続けていたら無駄な動きのない綺麗な生き方になるのでしょうかね・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害

九州の大雨で大分県日田市に被害が出ています。

日田市は私が高校まで居ましたし、実家があります。



気になり、毎日、電話をかけていますが、実家は災害のあった場所ではなく避難もせずに今のところ無事です。


大分で被害のあった場所は、日田英彦線の沿線と小野地区です。

日田彦山線は学生時代や、今でも実家に帰る際によく利用している路線です。

英彦山駅から山間の川沿いをくだっていくのどかな景色のが広がる田舎です。

また、小野地区は私が小学校2年まで居ました。

私は南小野小学校(今は廃校)でしたが、おそらく山崩れがあった所は北小野小学校の近くだろうと思います。

ここも、山間の川の側に集落がある、のどかな田舎です。


まぁ、日本の田舎はこんな景色がほとんどだろうと思います。

地震や津波の災害を見た時にも思いましたが、自然災害の前では人は、ただ逃げることしかできないんだと・・・・・・。

人間はなんか勘違いして、自然災害にも、対抗できる力をつけていると思っているような気がします。

また、普段は自然には勝てないということを忘れています。

自然の前では、雨が降って逃げ惑うアリと同じだということを忘れています。

もう一回、私もしっかり認識し直さなければならないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁度いい

梅雨の晴れ間とやらで、蒸し暑くてたまりません。


今朝は早朝から畑に行き、トマトやキュウリの収穫をして店に出てきたのですが、朝から蒸し暑くて、バテバテです。




蒸し暑いのもあるのですが、実はトマトの収穫が大変なのです。

1497258934440


昨年80本植えて、トマトのリクエストに応じられなかったので今年は200本植えました。

ピーク時毎日100個以上の収穫です。

結果、完全にやり過ぎです。



まずは、収穫が追いつかない。そして店での販売だけでは売れ残りが出てしまってます。

元々、売り上げはあまり期待してません。

完売して、皆さんに喜んでいただいたらそれでいいのです。





楽しいはずの、農業がしんどくなってきてます。




最近、良く思うのですが、物事が上手くいくときは、すべてのことで「丁度いい」状態がキープされているときだと。




心の平穏がキープされてるのは、自分の器と環境が「丁度いい」状態の時、

商売がうまくいっているのは、お店の規模と売り上げが「丁度いい」時、また、お店の規模と商圏とのバランスが「丁度いい」時。


人間関係が上手くいっているのは、お互いの差があまりなく、プラス、マイナスが「丁度いい」状態の時

まぁ、それだけではないと思うが、なんとなくパズルがピタッとはまる「丁度いい」感覚ってあるように思う。

そうだとすると、トマト200本は、今の私にはまったくアンバランスもいいとこ。

ちょっと調子に乗り過ぎました・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋

先週は、月に一回の定休日でした。

少し風邪気味で体がしんどかったので、畑にもいかず夕方、父の日のお祝いを兼ねた食事会に出掛けるだけの、のんびりした休日を過ごしました。


一週間経ちましたが、いまだに風邪気味で治っていません。歳をとると体力が回復するまで時間がかかります。




ところで、昨日は酒場学校でした。

今回は、初めての名古屋です。



13時に現地集合で、20時まで名古屋をぶらぶらしました。

まずは、私が名古屋で一番知っている大須商店街です。

1498355481383


1498355516309


細い路地の奥にある、カウンターだけのお店に入り、お惣菜を食べながらビールでスタートです。



お昼ですが、奥まっていて狭くて薄暗いので、時間が分かりません。ママさんは二年前まで錦と言いうところでクラブを経営していたというやり手のママでした。

昔の苦労話や、同年代ですので孫の話やなんかで時間を忘れて楽しめました。

おっちゃん四人にはちょうどいいお店でした。

その後、商店街を放浪しながら、ピザを食べたり、唐揚げをつまみ食いしたり、氷を食べたり、まるでおっちゃんのお祭りです。

その後、場所を栄と言う繁華街に移動しました。

まだ6時前ですので開いてるお店がありません。そんな中、タイ料理のお店に入りました。

全席予約でいっぱいなのですが、早い時間なので、時間制限ありで何とか入れてもらいました。おっちゃんたちは全員アジアが大好きです。タイ料理を食べながら面白かった経験の話で大いに盛り上がりました。



で、そこから最後は名古屋駅近くの円頓寺商店街行きました。

ここは、私の大好きな昭和の香りがする商店街です。

一度、完全に寂れた商店街に若者が新しいお店をポツポツと出しはじめて、再び魅力的な街に生まれ変わろうとしているような街です。

1498355456797

1498355416153

日も暮れて、やっと酒場放浪記みたいな雰囲気を楽しみました。

でここから名古屋駅まで、ぶらぶら歩き20時過ぎの新幹線で帰りました。

1498355386388


感想としては、名古屋は意外と近い。


それと、特に大須は、大阪と同じ匂いがして、アジアぽっく、エネルギッシュな街でした。

まぁ、たまにはこうゆう出張も良いもんだと思い、博多の中州や東北の港町なんかも放浪してみたいと、私の妄想が風船のように膨らみました・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が人生

関西も梅雨入りしたようで、今朝はどんよりした空模様です。



梅雨が終わったら、また暑い夏が来るのでしょうね・・・・・・・・

ところで、今年と来年は小学校と中学校の同窓会が計画されているようです。




地元にいる同級生がすでに集まり、準備を始めているようで,本当に大変だろうと思います。感謝しています。



64年も生きてきた同級生が、どんなことを考え、これからどうしようと思っているのか非常に興味があります。



というのも、最近これからの人生どうして生きて行こうかよく考えるのです。

カウントダウンに入ってきていると自覚し始めると、残りの人生何をしようかと考えるのです。で残され人生の計画を立ててみようかと思うのです。




私も一応考えてみたのですが、途中でこんな計画立てるの意味ないなぁと思い始めて止めました。

元々、子供の時から計画を立てても、そのように行ったためしがないのです。

根性がなく、飽き性で、新しいことに興味深々な性格ですから、直ぐに投げ出してしまいます。





社会人になってからも、考えてみたらその時々に思い浮かんだ、妄想にとらわれ、歩く道を変えてきたように思います。




おそらく、私は死ぬまでこんな生き方をするのだろうと思いますし、これが一番自分に合っている生き方だと思えます。

カッコよく言えば、「妄想という道しるべにしたがって歩いてきた、我が人生」というところでしょうか・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経験知

早いもので、もう6月になりました。


6月になると、そろそろお盆休みの計画を立てなければなりません。

というのも、毎年家族全員で大分と山口の実家に帰省しているからです。

まずは、帰省の日にちを決め、それぞれお休みの調整をします。それから、フェリーやホテルの予約を入れます。これが終わると一安心で、後は体に気をつけて楽しみに待つだけです。

今年も、何とか足と宿は確保できました・・・・・・








ところで、角農園では夏野菜がピークを迎えようとしています。

今年、春から夏にかけて作った野菜の出来は

◎  にんにく、ジャガイモ、葡萄(味はまだ分かりませんが?)

○  スイカ(?)、玉ねぎ、しし唐、キュウリ、ナス、人参、パクチー、ルッコラ、アスパラ

△  トマト、万願寺、オクラ、キクナ

×  大根、ネギ、ホウレンソウ



なんで、毎年上手くいったり、いかなかったりするのか色々考えるのですが。

もちろん、天候の影響が最も大きいと思います。そのほかにも虫の大量発生など、なんでだろう思うこともあります。

また、肥料や育て方なども関係があると思います。

で、もちろん専業農家の人に聞いたり、本を読んだりしながら試行錯誤していますが、最近よく思うのは、やはり経験知が必要なんだと・・・・・・・

色々、失敗をして学ぶことの積み重ねが、一番身について本物になると強く思う。

子供のころから「同じ失敗は二度とするなよ」とよく言われてきた。

それは、その時の行動を叱られている言葉としかとらえられていなかった。

この歳になると、その言葉の深さが良く分かる。

もう少し早く気がついていたら、私の人生もう少しはましになっていたかもしれません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きたお金

角農園のトマトが収穫期を迎えました。

毎日、お店の横で販売していますが、よく売れます。

1495933206030




ただ、今年は昨年と違って、虫にやられました。

およそ3割ぐらいが、廃棄です。
できるだけ農薬を使わない方向で、やってきたのですがこの辺が限界かもしれません。




ところで、先週はお店の定休日でした。

で、それを利用して淡路島に一泊の家族旅行に行ってきました。



淡路島は、関西圏から日帰りで行ける距離ですが、温泉もあり、リゾートホテルもあり一泊しても十分楽しめます。

1495933270282

花公園や、レージャーランド、おしゃれなカフェ、鳴門の渦潮など結構面白かったです。

まぁ、孫たちと一緒にいることだけでも、十分楽しいんですけどね・・・・・




以前、確か松下幸之助さんだったと思いますが、「お金を儲けるより、使うほうが難しい」と言っていたのを覚えています。




私も。商売人の端くれにいますので、少しは理解できます。



商売で儲けるのも難しいが、強い意志や努力で何とかなるところもあります、ただ商売を長く続けるのはそれだけでは難しい。

儲けたお金を、投資してさらにパワーアップし続けなければなりません。これが難しいんです。



新規オープンしたお店が10年続いているのは1割しかないと言われているのは、良く分かります。





でも、お金の使い方が難しいのは、商売に限ったことではないと思う。




稼いだお金を何に使うか人によって随分違う。


ある人は、旅行、ある人はギャンブル、ある人はお酒、ある人はブランド物とか・・・・・・

それはそれで、皆さん満足しているのでしょうからいいのですが、これって人柄が出るというか、人生が浮き彫りになってしまうような気がする。




この歳になると、お金を有効に使いたいという気持ちが強くなってきたような気がする。


日頃の生活を贅沢しなくて、その分家族で旅行する時に、すこし贅沢する。

そんなお金の使い方は、生きたお金の使い方だと旅行から帰ってきて思った。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

リド飲食街

先週は酒場学校です。


場所は京都駅周辺を放浪しました。



京都駅周辺は、観光客の増加に伴いホテルが次から次へとできています。また、その宿泊客目当ての飲食店も増えて街がずいぶん様変わりしました。



そんな中、駅から5分ぐらいのところに、時代に逆らい昭和の香りを残した「リド飲食街」があります。

今回の酒場学校はそこが目的です。





まずは、立ち飲み屋でビールを流し込み、おっちゃん四人の近況を報告仕合、テンションを少し上げ「リド食堂街」へ行きました。
Ph01_5




小さい店が並んでいる中、酒場放浪で学んだ感で雰囲気の良い店を選んで入りました。

Ph03




おばちゃんが一人でやっています。初めて来たことを告げ、とりあえず千円の飲み物一杯とおつまみ二品付のセットをお願いしてスタートです。

おばちゃんと思って色々話していると、なんと京都のお嬢様学校出身と分かり、しかも私たちと同年代ということも分かりました。



お客の半分は一見さんで、外国の人も入ってくるそうです。

また、お店のオーナーさんも若い人が増えて、食堂街の様子も変わってきたとか、近辺の飲食店も旅行客が増えたおかげで息を吹き返したとか、酒癖の悪そうな人は顔を見て分かるそうで、そんな人は断るとか、色々話を聞かせてもらいました。






リド食堂街を見て思ったのですが。


時代に合わせて、必死に変わっていく生き方が、残るための唯一の方法と思っていたが、変わらず地道に生きていくと、その内時代の方から合わせてくることもあるんだと感じさせられました。

人もそうなんでしょうね。

そう思うと、人生捨てたもんじゃないなぁ・・・・・そんな気がしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

共感




ゴールデンウィークも今日で終わりです。


連休とは全く無縁に過ごしてきた私です。



ニュースで新幹線や高速道路が混んでいるというニュースを聞いていて、なぜか少し嬉しい気がします・・・・・・・・・・



ところで、私はフェイスブックで「おっちゃん、おばちゃんのゆるゆる倶楽部」というのに参加しています。



毎日、色々載せているのですがこれが面白くて、大笑いしたり、ニヤッとしたりしています。

幾つか紹介します。

17952839_868714376599686_42747512_2


16864600_834745583329899_3518556823


16998184_835302809940843_1713638152


17424626_847733025364488_5321434464


17424868_855896454548145_3170869769


17523029_855908964546894_8662904198


17884038_861272020677255_1171805236



17884673_863163510488106_519403207117951722_865671810237276_2014110049


18157269_870880716383052_4520824397


18275061_874009766070147_5154964372


もっと、もっと面白い物があるのですがほんの一部だけです。





ちょっと、共感できませんか・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«想起