震度7

今日は、朝から冷たい雨が降っています。

近畿地方の山沿いでは雪が降るかも知れなと言っていました。

ところが、昨日車で走っていたら、えっ!夏と思う風景を見ました。

Kimg0094


Kimg0095

秋ひまわりと言うそうですが、ややこしい時期に咲くなと突っ込みを入れたくなります。




ところで、先日、お店の入っているビルで火災訓練がありました。

その時、地震の体験をする車が来て、地震の体験を生まれて初めてしました。


阪神、淡路震災の時は京都にいて震度6を体験しましたが、震度7と言うのはありません。


震度7は、とんでもないですね。


座っていても、体が左右上下に飛ばされそうです。

あんなのが急に来たら、まったくどうすることもできません。


備えが大事だというのを本当に思いました。


ただ、どうなんでしょういつ、どこで来るかによってもまったく状況は違ってくるのでしょうし・・・

できることと言ったら、神様、仏様、ご先祖様にお願いするしかないのかなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業

今の畑の様子です。

Kimg0077


やっと、ミズナが収穫でき、ムーンピーク農園の直売も再開しました。

昨日、専業農家の人が市場に出したミズナに一袋800円の値段がついたようです。


800円のミズナ誰が買うねん!っていう話なんですが、台風で入荷が少ないとたまにこんなことがあるそうです。

大量に入荷されると、30円と言う値段がつくこともあり、袋代、箱代、運賃を考えたら出荷せずトラクターですきこむのも何度か見ました。



私の場合、お客さんが喜んで買っていただき、完売したら満足なので一袋100円で売りました。

農業始めて今年で7年目に入ります。

最初は、芽が出て育ったことに感激し、それから珍しい野菜、家庭菜園では育てるのが難しい物にチャレンジしてできた時の喜びを感じ、最近では販売をするようになり、お客様に喜んでもらえることに楽しみを感じてます。

今の季節、元気に育った野菜たちが風に吹かれて気持ちよさそうにしている姿を眺めては癒されています。

農業は良いですよ・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間

今日も二週連続で台風が来てて、雨です。


10月の週末は色々イベントが予定されているのに、大変です。

草津も駅前で、ハロウィンのパレードとか予定されていたのですが、盛り上がりにそれこそ水を差された感じでした。

Kimg0071

ところで、来週から11月になります。

おそらく館内のBJMも中ごろからクリスマスソングがかかりだし、年賀状や、お節の売り出しが始めまりだすと、あっという間に一年が終わります。

先日若い人と話をしていて、考えさせられることがありました。



それは、若い人が言った言葉で「そんなことをで悩んでいたら、私の人生あっという間に終わってしまう・・・・」


その時は、笑って過ごしたのですが、後で思い返してじっくり考えたらすごい言葉だなぁと思う。


まだ、20を過ぎたばかりの若者があっという間に人生終わるとすれば、我々は一瞬にして終わってしまうではないか・・・・・



最近よく思うのは、笑って過ごしても、泣いて過ごしても、心配して過ごしても、一日は一日。残された時間が間違いなく減っていくんだと。




そんなこと考えていたら、一日、一日を大事に、愛しむように、ギュッと抱きしめて過ごしたいと思った。

だって、あっという間に終わってしまうだもの・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶飲み友達

今日は、選挙でそして台風です。


朝一番に投票は済ませてきました。



台風は、今夜から明日の朝にかけて近畿にもっとも近づくようです。

畑も昨日、ビニールを閉めて飛ばされそうなものは、片づけてきました。

Kimg0063


Kimg0065


やっと芽が出てきたところですので、何事もなく通り過ぎてほしいものです。


ところで、先週の日曜日は月一回のお休みでした。


で、実は今年の10月で結婚40周年を迎えます。


別に、何もイベントは予定してない代わり、家族全員で食事をすることにしました。





考えたら、今年は店の移転、20周年、そして結婚40周年と節目の年だったんですね。




結婚40周年。

別に特別な感慨はないのですが、山あり谷ありでここまできたもんだと思う。




結婚生活って・・・・と色々言いますが。

三組に一組が離婚している世の中で、お店と同じで40年も続けてこれたのは、お互い忍耐と妥協と少々の思いやりじゃないかと思う。



それと、お店と同じで時代と共に夫婦の関係もうまく変化してこれたからだと思う。

恋人から、父親、母親、そしてともに戦う戦友・・・・・・・・

今は、まだともに戦う戦友の時代ですが、引退したら今度はどんな関係になるのでしょうか?

茶飲み友達????


それも良いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理学校

今日は、朝から良い天気です。

畑の方は、やっと畝をたて、種まきができました。

Kimg0049


Kimg0045


今の季節、3日ほどで発芽します。野菜にも気持ちのいい気候なのでしょうね。



ところで、ついに料理の分野に足を踏み入れ、二週間前から料理学校に通い始めました。




以前から、まったく経験のない料理の世界には興味があったのですが、きっかけがつかめず、いつかは始めるだろうとずっと思っていました。



先日店の近くを歩いていると、料理学校の体験の勧誘を受け、これも何かの縁だと思い、行ってみました。


行けば、女の人がほとんどで、教室の中に男は私ともう一人です。いくつかのグループに分かれ、料理や、パン、ケーキなどを作っています。


私は、料理のコースを選び、煮込みハンバーグを先生と二人で1時間ほどかけて作りました。

やはり、自分が作ったものは上手い。で面白い。



授業が終わったら、さっそく料理の24回のコースを申込みました。




週一回のペースで行って、グラタン、チキンナゲット、チンジャロロース、マーボドーフ、春巻きなどを作りました。

Kimg0037


Kimg0052_2


一回のレッスンは2時間ほどで、一人から四人の小人数でうけます。作ったものはその場で食べて帰ります。

今は、パンの授業が人気みたいで、キャンセル待ちの状態らしい。


三回ほど受けて、これなら続けられそうな気がしている。

若い女の人達とも、何とかコミュニケーションもとれるし、授業にもついていけるし・・・・・・・

まぁ、料理を続けていきながら、私の妄想を膨らませ、また何かきっとやりたいことが出てくるような予感がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創業20周年

今日から10月です。

そして今日から、店は「創業祭」の売り出しです。

Kimg0040

実は、今年創業20周年になります。

そこで、粗品プレゼント、ガラガラ抽選、野菜のプレゼント、200円商品、2000円商品、20%引き商品、週替わりメーカー売り出しなどのイベントを考えて、お客様に楽しんでもらおうと思ってまず。

学校を出て京都の会社で働いたのが7年、先輩と二人で会社を作って働いたのが13年、そして自営を始めて20年。


先日、友人に20年商売を続けたのは、たいしたもんだと褒めて頂いた。

たしかに、商店街を見ても20年も商売を続けているのは少ないように思う。





で、ちょっとだけ偉そうに、なんで20年続けられてきたかを語ると。

一番はお客さまの、変化に対応して変化してきたからだと思う。

自分が、こんな店を作りたいとか、利益を追求したいという思いが強すぎると、独りよがりに陥りやすく、お客様の気持ちと離れて行ってしまう。大事なことが見えなくなる恐れがあるように思う。


お店は、お客様が来ていただなければ、どうにもなりません。



単純だけど「お客様に喜んでもらえる、楽しい店づくりが」基本だと今は思える。

利益は、その結果だと思う。

そんな気持ちを、メッセージに書いた。

Kimg0043



たかが、20年で偉そうに語ってしまいました・・・・・・・・・

まぁ、そんなことを考えながらながら、もう少し頑張ろうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボ

9月も終盤になり、朝夕の空気がすっかり変わりました。


ハウスも、やっと土作りが終わり、昨日トラクターで耕してもらいました。

Kimg0031


Kimg0034


Kimg0036

明日から畝立てをして、やっと種まきができます。




ところで、先週は台風の中、九州に帰っていました。



博多からバスで帰る途中、水害のあった朝倉を通ります。


今だ、復旧はできておらず、バスの窓からでも被害のすごさが分かります。

バスの乗客にも、ボランティアに行くんだなぁと思われる人達もいました。


幸い台風での被害はなかったようです。

これから、行政やボランティアなどの力を借りて、一歩一歩前へ進んで行ってほしいと思いました。

で、バスに乗ってて朝倉の近くの停留所で停まった時です、一人の乗客がバスから降りて何かを空に向かって放り投げた。

何があったのだろうと様子を見ていると、運転手さんに「バスの中にトンボが入ってきたので、逃がしてあげた」と言った。



運転手さんが笑いながら「ああそうですか」と答えた。


で、ちょっと間をおいて、運転手さんが「しまった!運賃もらうの忘れた」と言った。


乗客がどっと笑った。


ナイスな運転手さんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢の酒場学校

先週は、酒場学校初の一泊地方出張でした。

場所は金沢。


ネットで安いツアーを見つけました。

京都から金沢までの旅費とホテル一泊で13200円。

なんで、こんな価格になるのかは分からないが、庶民には有難い。

昼過ぎに金沢に着き、早速近江町市場へ。

海鮮丼を食べ、市場内をぶらぶら歩きました。

Kimg0002






近江町市場は、京都の錦や、大阪の黒門と同じく観光化されつつあります。これも生き残るために変化しているのでしょうね・・・



それから、おっちゃん達は、夜に備えてサウナで一風呂浴び、休憩を取りました。





六時過ぎ雨の降る中、金沢の酒場放浪がスタートです。

場所は香林坊から片町の裏通り。




まずは、焼き鳥屋さんに入り、ハッピーアワーの一杯100円のハイボールで乾杯です。

驚いたことに、客の半分は欧米人です。

ほろ酔い気分になったところで、再び放浪し始めました。

歩いていると親父が一人でやっているおでん屋を見つけた。

金沢のおでんって、変わったおでんの具があると聞いたことがあるので、ためしに入ってみた。



ところがこの店、酒場学校はじまって以来の最悪の店。



親父の機嫌が悪いのか最初から無愛想。

まぁ、そんな店は無いことはないのだが、客に対しての態度があまりにも無礼。

気分を害して、ビール一本とおでん三種類を食べて10分で出た。



気分直しだと言いながら、歩いているとまさに私が望んでいた、昭和の香りのする飲み屋街を見つけた。

Kimg0016





Kimg0019

その中の一軒「そのえ」と言う店に、自然と吸い込まれていきました。

Kimg0020

おばちゃんと、一人の常連さんがいて、これまた私のイメージぴったしのお店です。




いや・・・、楽しかった。

よくじゃべり、よく飲んだ。

聞くと、以前金沢にも屋台があったそうですが、それを40年前にこの一角にまとめたそうです。



いゃ・・・・、こんな場所は絶対残すべきだと思う。文化遺産に指定しても良いと思う。

その為にも、私は全国のこんな飲み屋を放浪しなければならないという、変な使命感を感じた。



それから、最後は偶然見つけたライブハウスに入った。



鹿児島県出身Yoshi&Masatというグループが投げ銭ライブをしていました。


歌い終わった後、同じ九州と言うこともあり、話が弾み、これも何かの縁だと思い、アルバムを買った。



Kimg0024

音楽の事は詳しくないが、チャンスがあればメジャーになれる実力はあると思う。





歌い終わった後、今度はお客がステージに上がり、それぞれ歌を歌いだした。


私も、結構ノリノリになり、悪い癖でその場を仕切りだした。



で、我々おっちゃんグループからも、一人ギターを弾きながら歌いだした。

Kimg0021

まぁ、そんなんや、こんなんで日にちが変わるまで、金沢の酒場学校を楽しみました。


いゃ・・・・・金沢は良い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パニック

9月に入ると、急に朝夕の温度が変わってきました。

それに、虫の声がやたら聞こえてくるようになったと思います。

ラジオからも、夏を惜しむような音楽がかかります。



別に夏に何かがあったわけではないのですが、夏が終わるとなると、ちょっとせつなくなるのは不思議ですね・・・・




ところで、先週頭がパニックになる一日がありました。




その日は、新車の納品の日で、ディーラーで新車の説明を聞いていました。

車を動かす事は、説明を聞けばできるのですが、ナビやオーディオ、ドライブレコーダーなど、説明を聞いているときは分かっているつもりでも、後から自分でやろうとするとできない。

悪戦苦闘しているとき、スマホを確認しようとしたら、スマホが反応しない。





えっ?壊れた?




えらいこっちゃ。

直ぐその足で、電話やさんに行き、相談したら。修理に出すか買い換えるしかないとのこと。



で、直ぐ使うために買い替えを選んだ。

ところが、急に壊れたため、メール、写真、ライン、その他使っていたアプリをもう一度ダウンロードしなければならなくなり、これまた悪戦苦闘が始まりました。



しかも、以前登録したパスワードを入れてみても違うと言ってきて、違うのを入れても違うと言ってきて、もう頭がパニックになりスマホを投げつけたい衝動に駆られました。





新車の扱いとスマホの扱いで、私の頭は新しことを入れる許容範囲がいっぱい。ついには完全フリーズしてしまいました。

その日一日肉体疲労でなく、脳みそ疲労でクタクタな一日でした。




まだ、何とか新しいことについていこうという気持ちがあるのだが、いつの日かもういいやと思う日が来るのでしょうね・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み、休み

今日は、朝から畑で作業をして出てきました。

今、畑は夏野菜の収穫がほぼ終わり、唯一の収穫がブドウです。

1503798646204

で、これからは、畑の後片付けをして、次に土づくりをして秋冬野菜の種まきをしなければなりませんが、この暑さで作業が進みません。

1503798572206


ハウスの中は、おそらく40度以上あり、5分作業して10分休憩するという状況です。

ところで、お盆田舎に帰っているとき、横になっている私を、母親が肩や背中をマッサージしてくれました。

90近い母親にすれば60過ぎのおっちゃんも、いつまでも子供なのでしょう。



以前と比べ、力の弱くなった手で肩をマッサージしながら、「あんたも、もう無理は利かない歳だから、なんでも休み休みせなダメよ」と言った。

体力が衰えてきた話は、我々の会話では挨拶と同じぐらい出てくる。




気力やモチベーションは、何とか維持できても体力はついてこない。

競馬の馬と騎手の関係のように、騎手がいくら、さぁいくぞと鞭を入れても、馬が反応しないこともある。

馬もそんなに気合い入れられても、無理やでと言いたいときもあるだろう・・・・




まぁ、母親の教えとして、なんでも休み休みやっていきますか・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お盆