変わる

今朝、関西の天気予報をテレビで見ていた時、思わず「ひえっ~」と叫んでしまった。

週刊天気予報がいずれも35度超えである。

どうなってるんだろう・・・・・・・・

先日、畑作業をしようとハウスに入った瞬間、大げさでなく命の危険を感じて後ずさりした。



この時期、ハウスの作業は日中は無理です。熱中症で倒れたらそれこそ、洒落になりません。野菜には申し訳ないが、手抜きさせてもらいます。




ところで、最近酒場学校はお休みしています。



メンバーの一人が関西から九州に引越しをしました。

今度は、博多で開こうと言っていたのですが、ついつい伸ばし伸ばしになってしまっています。



で、昨日もう一人のメンバーと会う機会があり、話をしたのですが、実は病気をされて手術していたと聞いた。


早めの手術で助かったと言っていました。

この歳になると、いつ、何が起こってもおかしくない。



以前にも書きましたが、残された時間できるだけ楽しいことをして過ごしたいと思っている。

ただ、楽しいことは長く続かないと昨日切実に思った。




自分も周りも変わって行く・・

であるなら、とりあえず今できる楽しいことを、精いっぱい楽しむしかないなぁと強く思いました・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味覚

今日、朝畑に行くために琵琶湖の側の道を通っていたら、明らかに琵琶湖の湖面が高い。

ネットで調べたら75cmも高い。


これが一気に流れていたら、宇治川、淀川は氾濫していたかもしれない。

琵琶湖は、近畿の水がめと言うが、有難い存在です。



ところで、私は順調に老化してきていると思う。

今年の春ぐらいから味覚がおかしくなってきた。



風邪を引いたので、その影響で味覚を感じなくなってきたんだろうと思っていたが、治っても舌先がおかしい。




医者に診てもらったが、亜鉛不足と言うことで薬を飲んだが治らない。


まったく、味覚が無いわけではなく、鈍感になった感じです。




歳をとると楽しみが少しづつなくなる。

ここで食べる楽しみを奪われたら、えらいことだと思い、亜鉛のサプリも飲みだした。





ただ、味覚は脳がおおいに助けているような気がする。

目隠しして食べても美味しいとは思はないが、臭いや、視覚や、記憶やらで美味しいと感じるような気がする。

まぁ、最近少し体重が増えつつあるので、旨いと思わなくて量が減るのであればそれも良しとしようか・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスタリカの漁師とアメリカ人旅行者

先日、本屋で面白い本を見つけた。

「座右の寓話」です。

その本に書かれていた話の一つに「コスタリカの漁師とアメリカ人旅行者」という話があった。




コスタリカの小さな漁村に来たアメリカの旅行者と地元の漁師の会話である。


漁を終えた漁師に、もっと長い事漁をしていたら、もっと多くのカジキマグロが取れたのにと言うと、「自分の家族が食べるにはこれで十分だ」

「じゃあ、余った時間は何をしているの?」

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子供と遊んで、女房と一緒に昼寝して、夜になったら友人とワインを飲んで、ギターを弾いているのさ。することがいっぱいあって、毎日結構忙しいんだよ」


旅行者は真面目な顔で言った。

「ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得した人間としてアドバイスしよう。いいかい、君はもっと長い時間漁をすべきだ。それで余った魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を二隻、三隻と増やすんだ。そしたら、仲買人に魚を売るのはやめだ。

自前の水産加工品加工工場を建てて、そこにいれる。
その頃には、君はこの小さな漁村を出て、コスタリカの首都サンホセに事務所を構える。

やがて、ロサンゼルスやニューヨークにも進出できるだろう。漁獲から加工、販売までを統合して、企業の指揮を執るんだ」


漁師は尋ねた。

「旦那、そうなるまでにはどれぐらいかかるんですか?」

「15年から20年ぐらいだな」

「で、それからどうなるんで?」

旅行者は笑っていった。

「うん、ここからが肝心なんだ。時期が来れば上場する。そして株を売る。君は億万長者だ」

「なるほど、そうなると、どうなるんで?」

「そしたら、仕事から引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子供と遊んだり、奥さんと昼寝をしてすごし、夜になったら友人と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい、素晴らしいだろ」

この話を読んで、私はしばらくぼーっと物思いにふけってしまった・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いいね」

昨日、スイカを収穫しました。

Kimg0346


今年も、甘いです。


ところで、私はフェイスブックで「家庭菜園倶楽部」に入っています。

登録メンバーは約9500人程で、メンバーが家庭菜園の写真などを投稿して、「いいね」をもらったり、コメントで会話したりして楽しんでいます。



先日、自分の畑で取れたこのトマトの写真を投稿したのですが、342の「いいね」と28のコメントをもらいました。


Kimg0330


Kimg0333


私は、このトマトを見たとき、アートだと思い、誰かに見てほしいという思いで投稿した。



342の「いいね」がついた投稿は、今まで見たことが無いので驚いている。

また、コメントにも返事をしたりして、見知らぬ人との会話も楽しいと思った。





今回のことで、多くの人達とネットでつながったという体験はした。

ただ、このフェイスブックを通して友人ができるということはない。






やはり、リアルな出会いの面白さとは、全然違う。



ネットは平面的で、立体的ではない。



まぁ、ネットは、ネットで楽しみ方があるのだと思う。


ただ、私は物足りないと思った・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ

先週は、大学時代のサークルのOB会と、義理の母の米寿の祝いがあり二人で小倉と、下関に帰っていました。


学生時代のサークルは歴史があるので、OBの方も年齢幅が結構あります。

私たちの上の先輩は、リタイヤしている人が多くて、多くの方が集まっていましたが、我々の年代は微妙ですね。

まだ現役で仕事をされている人もいるようで思ったより少なかったです。

それでも50名近くの人が集まり、楽しい時間を過ごしました。


また、米寿の祝いも兄弟4人が集まり、これまた楽しい宴会でした。




二つの楽しい宴会を終えて、新幹線で帰るとき思ったことがあります。



それは、これからの残りの人生、いかに楽しむかだけを考えて生きようと・・・・・




先日、病院でなくなる患者さんが最後に何に後悔していたかをまとめた、看護師さんの言葉を読んだ。


色々後悔したことがある中、一番は、もっといろんなことにチャレンジすればよかったということらしい。



チャレンジして後悔するより、チャレンジしなかったことの後悔の方がはるかに大きいらしい。





分かる気がする。


私は、それでも今まで、結構チャレンジしてきたと思っているが、まだやりきったという思いは無い。






まぁ、今から新しいことするにしても、一つか二つだろうが、チャレンジしたいと思っている。





それが、私にとって一番の楽しい事だから・・・・・・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚

トマトの収穫が始まりました。

Kimg0298_2



また、スイカ、葡萄も今のところ順調に成長しております。

Kimg0304


Kimg0315



ところで、昨日NHKのドキュメンタリーで「ミッシングワーカー」を取り上げていました。

日本語で言うと「消えた労働者」ということになる。



50代、60代の失業者は72万人いるそうですが、実は親の介護、病気などで、この数字に入っていない失業者(働いてない人)は103万人いるそうです。


働いてないから、親の年金で生活しているわけですが、ぎりぎりの生活です。また、親が亡くなってもその後働く気力がなくなり無職の人も多いらしい。




その人達に共通するのは、親の介護、独身、派遣社員。


今の日本、10人に4人が非正規社員ということを考えると、今後ますます増えることが考えられる。






その番組を見て、私は思ったことがある。



我々の年代の子供たちが、結婚してないという話はよく聞く。



おそらく、結婚に夢や希望、もっと現実的に言うとメリットが感じられないからだと思う。





特に女性に、そんな考えの人が増えているように思う。



私も昨年、結婚40年を迎えたのだが、もちろん良い事ばかりではないが家族を作るには結婚しなければできない。


それと、はっきり言えるのは、貧乏と病気に耐えるには一人より二人で協力するほうがはるかに乗り越えられるということです。


で、昨日のTVを見て確信した。



結婚はなぜしたほうが良いのという質問の答えは、


「結婚は、人生で訪れるであろう、貧乏と病気を一人で乗り越えられないときに、協力して乗り越えるためにするもんだ」

どうですかね?・・・・・・・・・









| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒り

先週はお休みしましたが、元気です。



今日は夏日になるようですが、ちょっと前は初夏の気持ちのいい日がありました。


日差しは強いが木陰に入ると少しひんやりとして、気持ちが良い。

Kimg0296


春の風とは違う緑の風が吹いて、初夏も良いもんだと思った。





ところで、先週思ったことがある。


最近私は怒りっぽくなってきたなぁと・・・・・・・・

歳をとると、穏やかになるというのは嘘だなぁと。

特に車の運転をしているときに、結構怒っている。





誰でも、自分のぺースで運転したいのだから仕方がないとは理解しているのだが、怒りを抑えられない。



脳科学的にも、怒りをコントロールする部分の機能は加齢とともに落ちるらしい。





これではいかんと、何か対策を考えていた時、面白い話を聞いた。






武道家は相手の心に怒りとか恐れとかが生じた時に、攻撃して一瞬にして倒すらしい。





その話が、妙に頭に残っていて、先日車を運転していた時、つい怒ったことがあったが、その時、俺がもし侍だったら今、一瞬にして切り殺されているだろうなぁと思った。




侍に憧れている私としては、常日頃怒りを抑え、平常心でいる修行をしなければならないと頭に浮かんだ。




まぁ、簡単に変わるとは思はないが、もし思い続けられた、変わるかもしれないなぁ・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ



今日は朝から雨です。


久しぶりに、朝畑に寄ってから店に出てきました。

今の畑の様子です。

Kimg0259


Kimg0260

Kimg0265


今のところ、アブラムシと戦っていますが、まぁ順調です。

ところで、明日は久しぶりにゴルフです。




畑をやる前は、車にクラブをいつも積んでいて、練習に行っていましたが、畑を始めて本当にクラブからクワに持つものが変わりました。



練習をしても上手くならず、限界を感じていたいたので良い区切りでした。

ただ、気の合う仲間と合う機会はそうないので、たまのゴルフは楽しみです。





ゴルフは、自分のしでかしたことの後始末をする遊びだと聞いたことがあります。

上手く言ったもんだと思う。




林にいれたら、そこからフェアウエーに戻さなければなりません。バンカーも、池も。OBもそうです。

誰が入れたわけでもなく、自分がやったことの後始末をしていくしか前に進めません。




65歳を過ぎ後期高齢者となった今、そろそろ人生の後始末をしながら前に進まなければならなのかもしれませんね・・・・・・・・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティー

今日で、長いお休みも終わりです。

お休みの間、お店のあるビルでは、コスプレコンテストやら、ミニライブとか企画していましたが、私たちの商売はお休みはダメです。


やはり平日の方が売り上げは良いので、休みが終わるのは世間一般の人達と違って嬉しいです。

ところで、先日ボケないためには、三つぐらいの違うコミュニティーに入るのが良いと誰かが言っていました。

日本の男性は仕事中心の生活を、長い事してきていますので、仕事以外の付き合いをあまりしていない。

その結果、リタイヤした後に新しいコミュニティーに入れなくて、粗大ごみ扱いにされ、その後の人生を楽しめない方が多いと言います。




ただ、私の周りの人を見る限りそんなことはなく結構楽しんでいるように思えるのですがどうなんでしょう・・・・・・



私の場合、仕事は続けていますので、お客様、仕入れ先、商店会などの仕事のコミュニティーはあります。

また、畑を7年やっていますので、農業に関するコミュニティーにも属してます。


最近これがどんどん広がっていっているのを感じます。



特に野菜を販売していますので、その人達とのつながりが広がっています。


レストランのオーナーさんから野菜を頼まれたり、今からブドウやトマトの注文をもらったり・・・・・・・・

で、最近野菜の通販も一人だけですが始めました。

この方は、大病をされて野菜中心の食生活に変えたそうです。


縁あって私が野菜を送るようになったのですが、毎回心のこもった感謝のメールや料理した写真を頂きます。

そのメールを読むたびに、私の野菜作りのモチベーションも上がります。





まぁ、そんなことをやっている間は、私はぼけないのではないかと勝手に思っているのですが、こればかりは分かりませんね・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

65歳

今日、お店のある草津では「草津宿場まつり」が行われています。


Kimg0249


Kimg0250


良い天気に恵まれ、街が朝からざわざわしています。



また、世間的にはゴールデンウィークらしいのですが、私にはまったく関係なくいつものように働いています。



ただ、少し違うのは今日で私は65歳になったことです。




で、65歳になって思うのは、確実に体力が落ちてきているとはっきり思うことです。




自分の親や先輩が50になったら、60の声を聞いたら体力が落ちたのを実感するとよく言っていた。



私も、順調に年を重ねてきて、まぁ少しは踏ん張りがきかないとか、疲れが取れなくなったとか感じてはきたが、それとは別次元の体力の衰えを感じるようになった。






これか・・・・、ついにきたなぁ・・・・・・・そんな感じです。




だからと言って、何か急に生き方を変えるとかできないわけで、今まで通り淡々と生きていくだけなのですが、昨日ふと思ったことがある。




体力も、力もなくなったお年寄りが若者のためにできることは、歳をとるのは嫌なことや悪い事ではないと思ってもらうことではないかと。



歳をとっても楽しいそうだなぁと、思えるような生き方をすることじゃないかと。




それは、ひょっとしたらできるかもしれないと思った・・・・・・・・・













| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小田和正