モテ期

今日は良い天気ですが、風が冷たい。

私が住んでいる滋賀県は、湖北と湖南そして、湖西、湖東でも天気が違います。福井に近い湖北や湖東では雪が多いが、草津や大津は雪が積もりません。

商売や農業には雪が無い方が良いの助かっています。


ところで、料理教室に通いだし、若い人と話す機会が多くなりました。

特に若い女性と話すことが多くなり、おじさんは嬉しいです。何せこの歳になると若い女性と話すには、お金を払わなければ話せなくなってきてますから・・・・




20代の女性と話が合うのと思うかもしてませんが、これが結構合うのです。



若い女の人も、同年代やましてや年下の男性とは話が合わなく、むしろ年上の人の方が話がしやすと言います。


年上と言っても離れ過ぎなんですが、彼氏や家族や、上司でもないこの年代のおっちゃんに結構プライベートな悩みやらを話してくれます。







若い人には、情熱や行動力などで負けるかもしれませんが、60代のおっちゃんには、人生経験を積み重ねて得た思慮深さや、人の心を理解できる懐の深さがあると信じたい?????




生物学的に言ったら、子孫を残したオスは何の役に立たないらしいが、以前、祇園のクラブのママが、「男の50歳はまだまだハナタレ小僧よ、60歳になってやっと一人前」と言っていたのを覚えています。

そうだとも、人間は違うだ。


やっと訪れた「モテ期」だ。

せいぜい小奇麗にして、大事にしたいと思っている・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会

先週末から、大分に帰ってました。

九州にも寒波が来て雪が降り、朝方には積もって寒かったです。



帰った理由の一つが小学校の同窓会に出席するためです。




50数年前に、一緒に勉強したり遊んだ仲間が32名集まり、楽しい時間を過ごしました。

昔のアルバムを頼りに、現在の姿に過去の面影をさがし、手探りに話していくうちに、過去の記憶が鮮やかにカラーでよみがえります。




また、二次会で全員がカラオケで歌ったんですが、選曲した歌になんとなくその人の50年の人生を重ねて聞き、妄想して楽しみました。

結構我々の年代は演歌を歌うんですね。



それに、最近ご主人に先立たれた方が結構いたり、子供がまだ結婚してなく、だれかいい人いないですかね・・と話すの人も多かったり、歳を重ねた同窓会ならでは話もありました。




そんな話の中、皆さん共通していたのは残りの人生楽しみましょうということだったように思います。




私もそう思います。


幹事さんが、最後のあいさつで言ってた「物故者の欄に名前が載らないように、頑張りましょう」という言葉が耳に残っている・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目視

寒い日が続いている中、先週は京都で酒場学校を開講しました。



おっちゃん四人で、安い居酒屋を巡り4時間色んな話で盛り上がりました。

何を話しているかと言えば、我々は資本主義の世の中で生きた来たのだが、格差問題、グローバル化の問題などで、これから資本主義は崩壊するのではないかとか、死ぬ覚悟はできてるかとか、下ネタとか、まぁ話はあっちこっちと飛びまくって、楽しかったです。



ところで、私は最近日頃の生活の中で、習慣づけようとしていることがあります。

それは、目視で確認することです。

この歳になると、忘れ物、鍵のかけ忘れ、電気のつけっぱなし、水の出しっぱなし、引き出しの閉め忘れなど多くなる。

90歳になる母親に、認知が出てきたと言えなくほど、自分がそうなっている。

性格なのかもしれないが、電気でもあとで戻ってくるからとか思いそのままにしておく。自分では段取りよく動いていると思っているのだが、結果忘れている。

昔聞いた外国の小話でこんな話があった。

子供に、靴を磨きなさいと母親が注意すると、子供はどうせすぐ汚れるから後で磨くと言いなかなか言うことを聞かない。

そこで母親は、後日食事の用意をしなかった。文句を言う子供に対して、どうせ食べてもすぐにお腹がすくから後で食べたら良いのよと・・・・・・・

人から指摘されると腹が立つので、何とか自分で気をつけようと思った結果が目視で確かめる方法です。

まぁ、習慣になるためには時間がかかると思うが、何とか身に着けたいと思っている。

指刺し確認が良いのだろうけど、ちょっと照れる・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛇口

今週京都へ行ったのですが、人も少なく静かな京都でした。

今の時期が一番京都へ来る人が少ない時期なのかもしれませんね・・・・・

Kimg0151

ところで、今週は水道の蛇口で一週間振り回されました。

と言うのも、蛇口のキャップが劣化して横から飛び出すようになり、それを直そうとしてたら、キャップが壊れてしまったのです。

壊れても水は出るので問題はないのですが、綺麗に出なくて洗い物をするとシンクから水がはねてしまう。



まずは、キャップを外すのに一苦労、錆びて動かないと思いねじ回しを間にさしこんで隙間を作って引っ張っても抜けない。しょうがないのでカッターで切って開いて抜こうとしたが固くて切れない。そうしてたら、水が出るところにプラステックがありそれを先に抜いたらすっととれた。

今までの苦労はなんだったのかと、自分で嫌になった。

で、翌日ホームセンターに行き似たものを買ってきてつけてみたが、入らない。

翌日もう一度行き、店員に聞くと、メーカーと品番が無いと分からないという。

帰って調べるが、古くてメーカーも品番も分からない。

違うホームセンターに行き似たものを探すがない。

今度はネットで、キャップをさがし、サイズとか近いので注文して到着するのを待つ。

来たら、これも違う。

やっぱり、メーカーと品番が分からなければダメだと思い、これもネットで調べたら近いものを見つけた。

TOTOだと分かり、近くのショールームへ行く。

ここでは、細かいことは分からないのでここに電話してくださいと、連絡先を聞く。

帰って連絡してみるが、なかなかつながらない。

つながって、その旨を伝えると、すでに生産中止で備品もないとのこと。

諦めきれず、修理の部署に再度連絡してみるが無いとの事。

残念だが新しいのを買うしかないようだ。

この間の時間と努力と、使えない二つの備品はなんだったんだろうと情けなくなった。

落ち着いて、反省してみると。

どうも、私には理系の頭がなく、文系の頭で、少しぐらいの違いなら何とかなると思うことからすでに間違っていたんだと思った。

0か100かと言う考えは私にはない。

今さら、どうにもならないのだが、今後は機械類はメーカーと品番が大事だというのはしっかりと覚えておくつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理

朝起きたら雪が積もってました。

大津では今年初めてです。

Kimg0144




毎年この季節、センター試験と寒波と大雪と、なんかセットでニュースになること多いと思います。

おそらくこんな時期にセンター試験やらなくて良いのに・・・・とつぶやいた人多いでしょうね。

ところで、料理教室は頑張って行っています。

先週で9回料理を作りました。



で、先週の料理がこれです。

Kimg0141


初めての魚料理です。

アジの三枚おろしと鰯の手開きに初挑戦です。




何の根拠もないのですが、私は料理はきっと上手だろうと思っていたのですが、ものの見事に打ち砕かれました。



もっときれいにさばいてあげなければ、魚が可愛そう。

そう思いました。





二時間半かけて、何とか写真の料理を作ることができましたが、疲れました。






昔と違い、今の日本で、魚を最初からさばいて料理する家庭はどれくらいあるのでしょうか。


スーパーでは綺麗にさばいたものがパックで売っているし、何なら料理した物がたくさん売られてます。



都会のマンションでは、どんどんキッチンのスペースは狭くなってきていると思います。




その内、料理教室はソロバン塾みたいな存在になるのでしょうか・・・・・



ただ、まだ9回目ですが料理は奥が深く楽しい。




おそらく将来、料理はレジャー感覚でやるようになるのじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吉

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

お店は3日までお休みして4日から初売りです。

TVでは、福袋を求めて開店前から並んでる映像が流れますが、残念ながら私たちの商業ビルではそんな光景はありません。

福袋も以前作って出してみたものの、1月半ばまで売れ残りがあり、イメージも悪いので今は作っていません。

ところで、私のお正月はいつものように、家族が集まりにぎやかな正月でした。

3日の日には近くの立木観音に初詣です。

立木さんは800段ほどの階段を上らねければならず、毎年今年は大丈夫かと思いますが、今年も何とか上がれました。

ちょっと自信が持てます。


また、厄払いの観音様なのでおみくじもやたら厄が多いのですが、今年はなんと大吉です。

Kimg0136


今年、何かを始めるには絶好の年らしい。




ただ、どうなんでしょう、長い事生きてきていると、疑心暗鬼になり、そんな良い事なんかないで・・・・・・・・・・・となります。


また、良いことがあると、絶対どこかに落とし穴があると思います。


まぁ、年寄りの知恵と言いますか、用心深く失敗をしないように自動制御が働きます。






昨年他界した「かまやつ ひろし」さんが若い人にこんなことを言ってたのを聞いた。

「あんまり小技に走ってがんばらない方が良いというか・・・、自分の色を出してりゃ、人生長いから、一度や二度は良い事あるよってことぐらいしか言えないなぁ・・・・・・」

なんか、心に響いた。




今年、そんな風に思える時があれば良いなぁ・・・・・


何せ大吉引いたんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半吉

今日は大みそかです。

さすがに、車も少なく街は静かです。

駐車場の横にある神社も、新年を迎える準備が終わって、その時を待っているという感じです・・

Kimg0133

ところで、今年一年振り返ってみたら、以前にも書きましたが節目の年だったかもしれません。

創業20周年、結婚40周年、そしてお店の移転。

お店の方は、一年たってみて、売上的にはほぼ昨年と同じぐらいです。

まぁ、これならもう少し続けられそうです。




それから、農業7年目、料理教室1年目です。





お店の移転や、新しいことを始めましたので、新たに出会った人が今年は多かったように思います。

今年の初詣で引いたおみくじが「半吉」でした。

それを考えれば、上出来の一年だったように思います。

「終わりよければすべてよし」

そう自分で思い込み、笑って一年を終わりたいと思います・・・・・・・・

皆さんの一年はどうでしたでしょうか・・・・・・・

今年一年お付き合いいただき有難うございました。

来年もよろしかったら、お付き合いお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

今日、車で家を出ようとしたら、いきなり車が「メーリークリスマス」と話し掛けてきた。


最近の車は良くしゃべる。

人から色々言われるのが嫌いな私は、ウザイとしか思っていなかったが、今日はちょっと嬉しかった・・・・・




ところで、昨日、突然お店に、以前勤めていた会社の部下が四人訪ねて来た。

23年ぶりです。

名前を思い出すまでに私の頭はフル回転して、やっと思いだしました。

その後、1時間ほど話をしましたが、楽しかった。

なんか、落ち葉に埋もれていた記憶を手探りで探し出すみたいな感じで。


それに、人の記憶がいかに、いい加減だというのも分かった。




自分の都合のいいように、脚色していたり、後で写真とかで記憶に刷り込んだり、真実でなく想像してたことを、事実と思っていたりとか・・・・・

そんないい加減な記憶をみんなでしゃべっている間に、「えっ。そうなん?」と言う新たな事実を知る。

これがまた、楽しい。

人の歴史は前にも進んでいくが、後ろにも進んでいくという感じでしょうか・・・・・・・

来年は、小学校、中学校、大学のサークルと三つも同窓会が企画されているようです。

私の知らないどんな過去が隠れているか楽しみです。



しかし、どうなんでしょう。

知らなかっ方がよかったといいう過去もあるかも・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半世紀

いよいよ世の中、慌ただしくなってきました。

先週は、九州へ帰ってきました。

私の実家は大分県の日田市にあります。

その実家の隣に小学校時代同級生の女の子がいました。

頭がよく、おとなしくあまり話すことはありませんでしたが、中学に入る前にどこか引っ越しして、それ以来会うことはありませんでした。

大学の時、今の家内と知り合い、おつき合いが始まりました。

その学生時代、家内から隣にいた同級生の名前を突然聞いて驚きました。

実は、家内の学生時代の親友の従兄妹がその同級生だったのです。

ただ、会う機会はなく、噂ではアメリカ人と結婚してアメリカに住んでいるとは聞いていました。


その彼女が、明日滋賀にわざわざ来て私と食事する機会を、家内と親友が作ってくれました。


50年ぶりです。

お互い、小学校の時の顔しか知りません。

半世紀分の話をするわけです。


どんな話が出てくるか楽しみです・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成

先日、ニュースで天皇陛下譲位により、31年3月31日で平成が終わるというのを聞いた。




私は昭和28年生まれです。


そして、恐れ多くも誕生日が昭和天皇と同じで4月29日です。


天皇陛下崩御の号外を手にしたのは、雪の降る京都でした。


昭和が終わって平成になった時、何とも言えない感傷的な気分のなったのを覚えてます。




再来年には、その平成も終わります。



新しい年号生まれの人から見れば、私は二世代前の人になります。

昭和生まれの私から見れば、大正の前の明治生まれの人を見るような感じになるわけです。




そう思ったら、ずいぶん長いこと生きてきたもんだと思う。




それにしても、今の明仁天皇と皇后美智子様のお二人に姿は本当に美しいと思う。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«そんなこと言われても